入学や編入の申し込み方

時間を有効に使える学校

学生

通信制高校はインターネットを使った授業や年に数回のスクーリングを併用することで高校卒業の資格を取得出来ます。
通学制の学校に比べて通学日数が少ないので、資格の取得やスポーツなどで忙しい方でも高校卒業が可能です。
中学卒業後の進路として普通の高校受験と同じく、入学を希望する場合は通信制高校のインターネットホームページから願書を取り寄せるなどをして中学から調査書を発行してもらい、出願します。
面接や筆記による試験を行う学校もありますが、書類審査のみの学校もあります。
また、不登校の方や学校に馴染めないという方でも通信制高校なら人間関係にしばられずに勉強することが出来ます。
働きながら勉強出来るので、年齢も高校生から社会人まで様々です。
現在の高校から転校や編入を希望される場合は、入学願書を取り寄せて現在の学校から在学証明書や成績証明書などを書いてもらい出願します。
受験シーズンでなくても編入試験を行なっているところが多いので、あらかじめ志望校に問い合わせると確実です。
中学を卒業されてしばらく経っているという方の場合は卒業証明書を出身中学に発行してもらい、願書とともに提出します。
広域範囲で授業を行う通信制高校では、各主要都市にキャンパスを設置しています。
九州の主要都市である福岡県には通信制高校が多数あり、広域の通信制高校のキャンパスも福岡県内にあります。
福岡県外の九州地域の方も福岡県の通信制高校やキャンパスに在籍している方が多くいます。

安い費用で学習ができる

男の人

福岡には、自宅学習を基本とする通信制高校が何校か存在します。
拠点となるのが福岡というだけで、他の県に住む人でも入学することができます。
また、他の県にも通信制高校はあるため福岡に住みながらそこに入学することも可能です。
福岡の通信制高校では、自宅学習が基本となります。
理解度を調べるために科目ごとにレポート提出が課せられており、郵送で提出することで後日合否が知らされます。
また、学期ごとのテストや実習授業のためのスクーリングも実施されます。
この際には、実際に学校に出向く必要があります。
通信制高校においては自宅学習がメインとなるため、途中で諦めない意志の強さが必要です。
しかし、レポート返却やスクーリングの際にじっくり指導してもらうことができるため独学では得られない安心感があります。
特にレポートに関しては細かく添削が行われるため、繰り返す内に実力がつくと評判です。
実際に通信制高校を卒業した人の間では、その指導の丁寧さが高く評価されています。
福岡の通信制高校を選んだ場合、学費はどの位かかるのでしょうか。
全日制の高校と同様に、通信制高校には公立と私立があります。
公立の場合は、私立よりも学費がかからないというメリットがあります。
学校によって異なりますが、私立の通信制高校では入学金が数万円かかるのに対し公立の場合はほとんどかかりません。
また、授業料についても公立の通信制高校の場合は年間で数万円と格段と安くなります。
私立の通信制高校では、授業料として年間で二十万円程度かかります。

スクーリングが実施される

女性

高校受験に失敗したり高校を中退したりしてその後の進路に悩む人も少なくありません。
そういった場合、よく選ばれるのが福岡の通信制高校です。
通信制高校とは、通学せずに高校の授業を受けられる学校のことです。
福岡には、公立と私立を合わせて様々なタイプの通信制高校が存在しています。
いずれの場合も、必要な単位を取得することによって高卒認定が得られるというシステムです。
そのため、高校卒業資格がなくて専門学校や大学などその先の学校に進めないという人に適しています。
福岡の通信制高校では、スクーリングとレポート提出を合わせた授業が行われています。
スクーリングとは実際に通学して授業を受けるもので、多くの通信制高校では週末に開催されています。
そのため、仕事をしている人でも勉強しやすいというメリットがあります。
また、希望をすれば平日の好きな時間に登校して自習することが可能です。
授業は行われませんが、わからない部分はいつでも常駐している先生に相談できるようになっています。
レポートについては、指定された範囲の課題を科目ごとに提出します。
郵送やメール添付で受け付けてもらうことができる他、スクーリングの際に持参する方法もあります。
いずれの場合も理解度が低いと判断された場合は再度提出が求められます。
添削指導は丁寧に行われるため、苦手な科目があっても問題ありません。
一般的な高校の場合は三年で卒業することが普通とされていますが、福岡の通信制高校の場合は自分のペースで年数を設定することができます。
四、五年かけてカリキュラムを組むこともできるため高校生活が負担になるようなこともありません。

進学先に悩んだら

大学生

大学進学を検討しているのであれば、エフラボという進学サイトを確認しましょう。エフラボでは、教授の自己紹介やその教授の研究内容が記載されています。エフラボを参考にして、早めに進学先を決定しましょう。そうすれば、受験対策を早めにスタートできます。

もっと読む

入学や編入の申し込み方

学生

スポーツや資格など高校生のうちに叶えたい夢があり、学業と両立させたいという方や不登校や現在の学校に馴染めないという方にオススメなのが通信制高校です。通信教育とスクーリングを併用して高校卒業の資格を取得出来ます。福岡県内には多数の通信制高校があります。

もっと読む

最適な環境での勉強

男性と学生

塚口の個別指導は、先生一人に生徒は1から3人ほどの少人数で授業を進めます。そのため、質問がしやすく理解が深まる特徴があります。また生徒の苦手とするところを重点的に指導していきます。時間割も個人に合わせて作成するので、習い事や部活動を大事にしながら通えます。

もっと読む